スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年12月30日

日記:いざ宇都宮へ!


 先日、いつも大変お世話になってる革とエアーガンのカッタケさん
レオンベストの改修してもらいに宇都宮まで行ってきました


ホルスターのベルトを


銃を固定できるように延長していただきます

書くと簡単ですが
実はホルスターをいったんバラし、新たなベルトを付けねばならず
とても大変な作業のようです・・・

本当に恐縮ですicon10


銃を囲んで楽しいひと時♪


今回、作業現場や膨大なコレクションなども拝見させていただきました


ゴッドハンド!


箱出し一挺も無いよ・・・
どの銃も一挺で記事が書けてしまうような物ばかり・・・


製作中の「SR47」
恐ろしいことにブローバックします



映画「マッドマックス」グースのバイク!

今回、無茶なお願いに快諾していただいたばかりか


マックスのホルスターまでお譲りいただきました・・・

すみません!

このお礼はいずれ必ず!m(_ _)m



  ~夢を実現してくれる~
KATTAKE-MAKER-UTUNOMIYA





  


Posted by NEKO  at 22:34Comments(2)LEON

2011年12月15日

LEON 92Fいろいろ

ちょっと前まで全然無かった映画「LEON」のコンペンセイター

最近はチラホラ市場に出てきました。
こんな状況になるなら自作なんかしなかったのに・・・

というわけで、今までに入手(製作)したLEON 92Fの軌跡です


昨年春に製作した


NEKO自作版 LEONコンプ&サイレンサー




コンプがエポパテ、プラ板製のためゲームに使用するにはちょい強度不足
今はその役目も終わり、ガンケースの中で眠っています

次に


バクレツパイナップル版 LEONコンプ&サイレンサー

その存在を知ったときには既に入手困難品となっていました
が、あきらめなければ何とかなるもので
その後、苦労の末何とか入手


私が入手したサイレンサーは樹脂製でした
確かカッタケさんのは金属製だったような?


こちらはサイレンサーの固定方法がコンプにねじ込むのではなく
芋ネジをによってサイレンサーとコンプを仮止めの為
取り付け強度、安定感に不安が・・・


マルシンのモデルガンに組んでみました

そして


WA版 M92FS LEON サイレンサーBK

鬼のバリエーション展開のWA!
92Fのバリエーションにまさかの「LEON 92F」!
発表されたときは狂喜したものです

こちらは最初にサイレンサー無しが発売され
その後、サイレンサー付がすぐに販売され物議を醸し出した一品(^^;
サイレンサー付発売後、WAにサイレンサー無版を買った方からいろいろご意見が殺到したとか
しなかったとか・・・

この銃買う人は絶対サイレンサー必須なのに・・・


サイレンサーはねじ込み式でガッチリ装着できます
ポートを塞ぎコンペンセイターを無効化します


消音の必要の無いときはコンペンセイターを活かす

きっとLEONはそんな感じで使い分けていたのでしょう


いずれのサイレンサーもぶっちゃけ棒に穴を開けただけなので
外観のみでサイレンサーとしての機能はありません


WA版92FがLEON92Fの決定版と思いましたが・・・・


つづく



・・・・なんか同じような画像だらけですね(^^;



  


Posted by NEKO  at 11:32Comments(2)LEON

2011年07月28日

エ~ヴゥ~~リィィワ~~~ンッ

先日のトリガートークでのミーティング

お楽しみはもう一つありました


イカれた麻薬捜査官 スタンスフィールドの愛銃


S&W M629 "Classic Hunter" Custom

※画像はお借りしましたm( _ _ )m


これを模した銃が欲しくてカッタケさんに相談を持ちかけ紹介していただいたのが
トリガートークの店長さん

実は店長さん、凄腕ガンスミスだったのです

今回お願いしたのは・・・


コクサイ M629の3インチバレルを
タナカ M629 パフォーマンスセンター ノンフルートシリンダーに移植してもらうこと

作業工程はトリガートークさんのブログで公開されています





その仕上がりは見事の一言!


やはりプロの技は素晴らしいですね
ありがとうございました




こちらはカッタケさんのコレクション「スペクターSMG」
電動化されており、ストックも装備



いいなぁ(^^;



  


Posted by NEKO  at 12:20Comments(0)LEON

2011年01月27日

M92FS LEON サイレンサー

パルスライフル製作の途中ですが・・・


ついにWAからM92FS LEON サイレンサーモデル出ますね


サイレンサーとコンペは四苦八苦して自作しましたが
まさか、いま頃発売されるとは思わなかった・・・
でもやっぱり嬉しいです♪


WA【ベレッタ】M92FS LEON サイレンサーBK


WA【ベレッタ】M92FS LEON サイレンサーFS

※画像は公式よりお借りm(_ _)m

新年にM92FS LEONが気になって渋谷に行ったんですが
現物見るとやっぱ欲しくなりますね(^^;

店員さんにサイレンサー付が予定にあると聞いてその日は我慢

今回は迷わず注文しました♪

自作品は強度が弱いのでベストからの出し入れに気を使いましたが
こちらはコンペが金属製なので心置きなく出し入れでると思います

届くのが楽しみです



  


Posted by NEKO  at 09:21Comments(16)LEON

2010年05月23日

レオンベスト詳細

というわけで無事完成したレオンベスト




詳細を見てみましょう





基本的にベスト、サスペンダー、ベルト、ワイヤーカッターケースの
4つのパーツで構成されています

これにより劇中の形体に組み替えることが可能



上下分離して、こんなことも出来ます


このサスペンダーとベストの接続の意味が良くわからなかったのですが



コレも別パーツにて再現していただきました


ガスグレネードをセットすれば
リングトリックも自爆も思いのまま




金具のデザインから縫製の糸の色まで
こだわって実に細やかに作りこまれています
まさに一生モノ






調子に乗ってリサイクルショップ等で
それっぽい衣装を集めてみたり



まあ、唯一の問題は私がちっともジャンレノに似ていないことですね(^^;

  


Posted by NEKO  at 09:59Comments(8)LEON

2010年05月22日

レオンの究極アイテム

以前製作した


コンペンセイター


サイレンサー


92F レオン仕様


実は、これらはすべてあるアイテムのための前座にすぎませんでした・・・





・・・・・さかのぼること数ヶ月前



レオンのベスト

劇中でレオンが愛用していたレザーベストです
これと似たようなベストが欲しいなぁとあれこれ探していると

なんと、これを再現されていた方が存在しました

革の達人 カッタケさん
革とエアーガン

これを発見したとき驚愕するとともに
沸々と物欲がもたげてきました

んで、自分のも製作してくれるかなと恐る恐る(^^;メールしてみると・・・

快く引き受けてくれました!
これが3月のお話

ドキドキしながら先方の指定場所、トリガートークさんに向かいます
以前遊びに行ったことがありますが、まさかこんな形で再び訪れるとは・・・


 で、カッタケさん。
実際お会いしてみると、とても温厚な方で一安心
こちらのわがままをいろいろと聞いてくれます
感謝ですm(_ _)m


プロトタイプによる衣装合わせ中(^^)




で、5月某日

このたび完成したとのご連絡を頂き
受け取りに行ってまいりました


ババーン


採寸から、こちらの要望まですべて受けてくれた
ワンオフのNEKO専用レオンベスト

私の体格に合わせ各部調整され
またプロトタイプ製作以降、さらに細部にわたり検証された
レオンベストのディテールが盛り込まれています

スゲー




密会現場の様子

なにやらコンペがゴロゴロしています
そして現場にはもう一人、凄い男がたたずんでいた

・・・つづく


追伸
トリガートークさん、遅くまで場所を提供していただき、ありがとうございましたm(_ _)m
  


Posted by NEKO  at 12:17Comments(2)LEON

2010年04月18日

ねじ式

さて、RALLIART消滅に少々取り乱してしまいましたが
気を取り直して


92Fサイレンサー

一応の完成を見ましたが

カッタケさんより「ねじ込み式で」とのお題が出されましたので挑戦します


基本的には前回と同じくパイプの切り出しですが・・・


付け根にジャンク箱の中にあったビームフォードeのケースを流用


コンペにタップを設けて



出来あがり♪

ちょうど良いジャンクパーツがあったので、うまく出来ました


一度バレルから飛び出したBB弾がコンペを通過し
サイレンサーの中を通っていくスリリングな構造です(^^;



強度の問題もあるのでゲームでは前回作ったサイレンサーのほうが安全そうです

カッタケさん、こちらの受け入れ準備できましたよ~(^皿^)
  


Posted by NEKO  at 22:07Comments(2)LEON

2010年04月14日

92F サイレンサー

コンペが出来ると当然つけたくなるサイレンサー



コレも絶版なので自作以外に無いわけですが
奇跡的なご縁でサイレンサーをお借りすることが出来ました

このチャンスを生かさぬ手は無い!



舐めまわすように観察したのち・・・(^^;


先日かき集めてきたパイプを元に



サンプルを採寸してパイプカッターで切り出して


で、組んでみる
お、それっぽい


真ん中のバレルはセンターを出すためビニールテープを巻いて差し込んであります


先端のチェッカリングローレットはどうするか悩んだ挙句
試しに目立てヤスリで3本筋を引いて絶望的な気分になったあと再考

で、閃きました


これを使います

F8Aフリーフローティングハンドガード

なぜこんな物があるかというと
コレも後々の企画に使用するする予定なので・・・


サイレンサーのモールドをつける部分にパテを盛って


このモールドをゴロゴロ押し付けます


なるべくパテが薄くなるようにゴロゴロゴロゴロ
半硬化したときがポイント


で、整えたのち塗装
下地にはミッチャクロンというプライマーを使用しています

凸凹は逆になるのですがそれほど違和感ありません。たぶん


装着!


完成

サイレンサーは思ったよりあっさり出来ました

カッタケさんのおかげです(^^)/
感謝
ねじ込み式も検討してみますね


ちなみにお気付きとは思いますがサイレンサー機能は全くありません
もっと言うとコメントでもご指摘いただきましたが
実銃ではありえない組み合わせです(^^;


だが、それがいい


  


Posted by NEKO  at 19:31Comments(2)LEON

2010年04月13日

レオンコンペ完成

もう何度やり直したことか
レオンコンペ




何とか形になったので一気に仕上げます


インディのダーク・パーカーでブシューッと

この塗料、隠蔽力は強いし粒子は細かいし、乾燥速いし本当に使いやすいですね
お勧めです


ベレッタ92F コンペンセイター

やっと完成しました♪

少々荒いところもありますがこれ以上こだわると
永遠に完成しなそうなので、これでおしまい


問題の孔はこんな感じ



さっそく装着



意外と長い道のりでした
地味なアイテムですが結構てこずりました・・・

さあ、次はサイレンサーだ・・・


  


Posted by NEKO  at 21:28Comments(6)LEON

2010年04月09日

レオン サイレンサー

なかなか完成しないレオンコンペ

どうしても上部の孔がうまく行かず何度もやり直してます(><)

で、チョット頭を冷やすべく「サイレンサー」に着手します
というか、パテ硬化するまでやること無いので(^^;


実は今とあるプロジェクト(結構バレバレ)が進行しておりまして
その際にお会いした「革の達人」カッタケさんにバクレツ版DX仕様(!!)
を見せていただく機会がありました

しかもご好意でサイレンサーをお借りすることが出来ました!
ありがとうございます


うわ~はじめて見た!
劇中だと、ほとんど細かいデザインが分かりませんでしたが
コレではっきり解明できました


記念のツーショット
上:自作版
下:カッタケさん所有 バクレツさんのコンペ&サイレンサーのDX仕様
(うらやましすぎる)



コンペ、寸法だけは、まあまあイイ線いってました(^^;


ただお借りしたのを眺めているだけではアレなので
なんとか似たようなもの作ってみようと東急ハンズで材料集め
  


Posted by NEKO  at 23:20Comments(3)LEON

2010年03月26日

コンペを磨く*

レオン仕様コンペンセイター、まだやってます(^^;

製作にあたり、とある方よりサイズのアドバイスをいただきました
感謝です(^^)

ある程度、形を整えたら


ノギスを使ってあたりをつけて


大きさがチグハグにならないよう慎重に孔をあけて


サイドのアール部分のモールドを作ります


こんな感じ


で、正面のスプリングガイドの位置に穴を開けます


コレで大まかな形は出来たので、あとはひたすら磨きます
フリーハンドなので私の技量だと限界があるのですが
極力エッジを落とさないように気をつけます


なんか、思ったより長引いてます
次回で完成かな


  


Posted by NEKO  at 00:56Comments(2)LEON

2010年03月18日

コンペ 3歩進んで

引き続き、レオン仕様コンペンセイターです







一度はここまで作ってみたのですが
孔をあける穴をケガいてみたら
どうにもバランスが納得いかない




モールド剥がしてやり直し

ぐえ




3歩進んで4歩下がる  


Posted by NEKO  at 18:03Comments(4)LEON

2010年03月15日

92F その2

Blu-rayb版のナタリー・ポートマンの日本語吹替がちょっとイマイチ
DVD版のほうが良かったなぁ

さすがに絵はキレイ(な気がする)

引き続き
コンペンセイターです


ある程度形が出たら
プラバン、プラペーパーで面を整えます
少々短かったので延長しました


ここから磨きだします

思うように精度が出ず
何度も嫌になるのをこらえつつ


・・・なんかやればやるほどバクレツさんのコンペンセイターが欲しくなる
むなしい戦いです

  


Posted by NEKO  at 10:05Comments(0)LEON

2010年03月14日

LEON 92F

ご無沙汰しております

すっかり春めいてきましたね
有給使い果たしてゲームにちっとも出れません
日曜休みが欲しいです

さて、10年使ったテレビが壊れたので我が家もいよいよ地デジ投入~♪

ついでにBlu-rayプレイヤーとソフトも買ってきました


LEON 1996年作品

大好きな映画です

どれくらい好きかと言うと


コレくらい

メディア変わるたびに買ってるなぁ

もう随分昔の映画になってしまいましたが
私の中では全然色褪せません


で、劇中に登場するベレッタ

コレが無性に欲しくなったので
ちょっとコンペンセイターを作ってみます


ロングバレルを組んだ92Fにエポパテを盛って
こねくり回します

※この際バレルにパテが固着しないようメンタムを塗りこんでおきます


ある程度固まったら外します



適当なサイレンサーをつけてバランスを見ます

こういうのはエッジ、精度が出ないと興ざめなので
ここからが勝負です


今回、レオンの92F(のコンペンセイター)を製作するにあたって資料を集めるためネットを徘徊すると
恐るべきことが判明

その昔バクレツパイナップルさんというショップで
まんまコンペンセイターとサイレンサーのレプリカが販売されていたそうです

現在バクレツパイナップルさんはHPも閉鎖して、その後どうなったのか分かりません・・・

あ~欲しかったなぁ・・・・
当時、エアガンをあまり知らなかったので、こんな物があったなんて知る由もありません
が、いろいろ徘徊しているうちに素晴らしい作品を掲載されたHP様に
たどり着くことが出来ましたが、それはまた今度

・・・つづく
  


Posted by NEKO  at 21:17Comments(0)LEON