スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年02月08日

SAS CT装備 inトリガートーク

というわけでトリガートークさんに行ってきました




シューティングレンジ&セーフティ


この奥がフィールド
意外と広いです

せっかくのインドアなのでSAS CT装備で




アウトドアフィールドでコレやるとすごく違和感あるんですよね・・・

今回使用したのは

S10レスピレーター(ゲーム仕様)

ワンホールバラクラバ
クイックリアクションベスト(レプリカ)
REV-25 ボディアーマー
アサルトスーツ
レザーベルトキット
レザーグローブ
アディダス GSG-9 ブーツ

今回、MP5はレギュレーション上使えないので
エアコキM3ショットガン、電動グロック18C(^^;で突入
ホントは SIG 226 、使いたかったなぁ・・

コツコツ集めてきたCT装備
残念ながら対テロ用の薄型フィルターやブリストル・ボディアーマーは
いまだ入手できてなかったり、フラッシュバンが米軍のスモークグレネードだったり
足りないところもありますが一応の形になりました


今回はSEALsさんとの共同作戦


壁から突入したり(やらせ)


2階を制圧したり(やらせ)

で、午前中ガッツリ遊んでSEALs共々ボコボコにされました
こんな窮屈な装備で突入していく本職さんは本当に凄い


トリガートークさんは2階がショップになってました
リポが、たくさん売ってる~


いっぱい買っちゃった♪


ショップには、なんと密かに尊敬している戦民思想さんのチラシが!
M1バズーカ見たかったです(^^)/

で、トリガートークさんですがトイレはもちろんのこと
簡易更衣室、ジュースの自動販売機やら電子レンジ
水道完備でマガジンウォーマーまでありました
SIG使えたかも・・・

2階にはショップまであり予想以上に楽しめました

リーダー、また行きましょう(^^)/






  


Posted by NEKO  at 11:00Comments(0)SAS

2009年12月09日

もうひとつのGSG-9

前回 アディダス GSG-9 ブーツを入手しましたが、
調度良いサイズのブーツが見つかったのでまた購入




Meindl GSG 9 SPEZIAL

マインドル社 GSG-9 スペシャル


サイズ7 およそ25.5㎝

これもドイツ製です
GSG-9ブーツというとアディダスが有名ですが実はこんなのもありました


Meindl GSG 9
アディダス製に比べ全体的に固いレザーで構成されてます


Adidas GSG-9
こちらは非常に手触りが良く質感はこちらの方が上です
まあ、履いてるとき触ることもあまりないので、あまり関係ないですが


ブーツの紐を通す金具がついています


ソール

SAS装備を検証するために、この人達の出番です

12インチ フィギュア
左からBBI製、メディコム・トイ製、ドラゴン製

デザイン的にはメディコム SAS Ver.2のものが似ていますが、
ソールパターン、細かなディテールがちょっと違いますね・・・


メディコム SAS Ver.2

ちなみに、BBI、ドラゴンはアディダスGSG-9を履いてます



アディダス製も中敷きで調整して普通に履けますが
やはりサイズがぴったりというのは大きいですね
タウンユースで履いてみましたが、当然ジャストフィット
ゲームでメインに使うのはこっちかな










  


Posted by NEKO  at 18:27Comments(2)SAS

2009年11月14日

アディダス GSG-9 ブーツ

ご無沙汰しております

念願のブーツが手に入りました



Adidas GSG-9 BOOTS !

非常に手触りの良いソフトレザー製です

ドイツ対テロ特殊部隊GSG-9で採用されていたほか
映画ブラックホークダウンのデルタチームやSASなどでもおなじみです

SAS CT装備の足元を固めるため、いつかは欲しかった一品です

本当はライラクスの「GHOST GEAR ストライカーブーツGSG9」
でも良かったのですが、なにげに現在どこにも売られておりません

ネットを探しまわっているうちに、まさかの実物に行き当たりましたので
即購入しました



MADE IN GERMANY♪

サイズは 8 1/2、 日本サイズで約26.5㎝です
私の足のサイズは25.5㎝なのでちょっと心配でしたが
つま先の若干のブカつきを厚手の靴下でごまかせば何とかいけそうです
足幅はむしろちょうど良いくらいでした


突入した屋内でもしっかりグリップするラバースパイクソールです


アディダス♪



SAS CT装備に、また一歩近づいた!



次回予告
話題のアレがまもなく届く予定です
今からとても楽しみです
ちなみにSAS装備ではありません






  


Posted by NEKO  at 00:56Comments(2)SAS

2009年08月08日

トルネード スプーンキット

SAS装備というわけではありませんが、
クイックリアクションベストには、せっかく立派なグレネードポーチが付いているので
トルネードグレネードを入れてます。



このグレネード、ピンを抜くと360°に弾をばら撒くわけですが
ピンを抜き、即放り込む→炸裂
と結構忙しいアクションを求められました。

が、今回 スプーンキットというアップグレードパーツが発売されました
これを組み込むことにより
レバーを握りながらピンを抜く→タイミングをはかり→放り込む→炸裂
といったギミックに変更できます

この「タイミングをはかり」というのが結構重要です


早速購入して組み込んでみました

パーツ構成


組み込みは非常に簡単です




ルックスもちょっといい感じ

すでにトルネードグレネードをお持ちの方、おススメですよ(^^)
ちなみに1500円でした




おまけ

~フィーダー成長観察記~ 11日目



フィーダーのセンターに空間ができたので
真鍮パイプでダミーカートのようなものを仕込んでみました


給弾ルートも柔軟性も問題なさそうです

(今度こそ)この調子で育てていきます
精度が低いのは男爵クオリティーです(^^;











  


Posted by NEKO  at 21:54Comments(6)SAS

2009年04月28日

ヘルメット&ボディアーマー

またまたSAS装備です

NP A/C900 ヘルメット




SASやSBS等の特殊部隊が使用しているらしいのですが詳細不明です
どなたかご存知ありませんか?

これとイヤーマフ(DEBEN STEREO 2000 ? これも詳細不明)


ちなみに本物は「CTE-100Eイヤー・ディフェンダー」を装着しているらしいです

以上を組み合わせて、このようにコーディネイト




かっこいいけど窮屈そう
ちょっとゲーム向きではありません

ちなみにメディコムトイの12インチを参考にしました

なんかマヌケだ・・・

REV-25 ボディアーマー




タグは大人の事情により切り取られていました・・・


※参考
メディコム SAS ボディーアーマー

メディコムトイのボディアーマーが
酷似していますので、おそらくこれをモデルアップしたものだと思われます。

12インチフィギュアは装備を集める上で結構参考になりますね
気に入った装備のものがありましたら購入してみても良いかと思います



おまけ

先日アップしたアサルトスーツのレプリカをちょっといじってみました

頭部

スニーカー紐を抜き取ってゴム紐に変更

肩部



チーム識別用のマーカーを製作

レッドチーム、ブルーチームと、おまけのイエローチーム(ゲーム用)

ゴム紐は100均の自転車かごのネット、
マーカーカードは100均のプラ製ファイルをカットしてみました

ちょっとした加工ですが結構いい感じになります♪


  


Posted by NEKO  at 23:56Comments(4)SAS

2009年04月27日

SAS レザーベルトキット

引き続きSAS装備です

レザーベルトキット


これはebayにて実物を購入

短時間の作戦行動の為、レッグホルスター、MP5マグポーチ、ピストルマグポーチ、
カラビナ、エイト環と必要最小限のものしか付いていません(憶測)

MP5マグポーチ


非常に使いやすいです
ご質問いただいたマルゼンのマガジンは持っていないので
マルイのマガジンを入れてみましたが、程よいテンションで保持されます。



逆さにして振ってみても抜けない割りに
引っ張り出すとスルリと抜けます。

ベルトとMP5マグポーチはCRWよりレプリカが販売されています
広告の自信みなぎる比較写真を見る限り
構造的にも同程度の性能はあるのではと思います。
ぶっちゃけ私も今ならレプリカ買います

ピストルマグポーチ



この様に装着します

が、
ピストルマグポーチはいまいちです



トイガン用のマガジンは、かろうじてバンドで保持されるだけで
下のレザー部分はブカブカです。
使えないことはありませんが、ゲーム中にマガジン落とす恐れアリです

レッグホルスター

レッグホルスターはP226がしっかりと収まります。
マガジンがゲーム中に脱落することもありません

ピストルマグポーチ、レッグホルスターはまだレプリカは出ていないようです
ここまで出したのならぜひ作ってもらいたいものです

特にピストルマグポーチはぜひともトイガン用のレプリカ希望です




こちらは旧式のベルトキット
ブローニングHPのホルスターとMP5マグポーチです

このMP5マグポーチ



ストレートタイプ用のようで一般的なバナナマガジンは入りません・・・残念

と思いきや

(CRWの広告より)

出すんだ・・・
渋すぎる

他にも魅力的なアイテムが控えているようです

ニクイぜ CRW!





  


Posted by NEKO  at 23:10Comments(2)SAS

2009年04月25日

アクセサリー製作&装着

 せっかくのクイックリアクションベストもスッピンでは寂しいので
いろいろアクセサリーをくっつけてみます

まずはPPTスイッチ



SASの独特な形状の胸元のPPTスイッチを製作してみます

100均で材料調達







朱肉台をちゃっちゃと加工
スプリングを仕込んで一応スイッチ押せます



塗装して出来上がり

ものすごくチープです
近くで見ないでね

もちろん何の機能もしません
ただのブローチです(^^;

そしてレスキューナイフ


ショットガンナーベストより
金属製のシースとナイフを取り出しました
ちなみに刀は落としてあり、すでにただの金属板になっています・・・



で、これがレプリカに問題なく装着できました
やはりこれが無いと締まりません

あの時買っといて良かった(^^)v

ハンマー

ホームセンターで売ってるゴムハンマーをオイルステンで着色


側面のスニーカー紐は実物を参考にゴム紐に交換してみました

手持ちのスモークグレネードを入れてみると・・・



こんな感じになりました♪




  


Posted by NEKO  at 12:24Comments(4)SAS

2009年04月25日

クイックリアクションベスト

 80年代 SASをやる上で欠かせない記号
クイックリアクションベスト
ずっと探していたのですが、まったく見つかりませんでした・・・

半ば、あきらめていたのですが

ついに出ました

レプリカが!





以前、ご紹介したアサルトスーツと同じメーカーです。

早速飛びついてみました

以前、ebayでSASやSBSが使用している MCT ASSAULT VEST を購入しましたが
やはりクイックリアクションベストが諦められませんでした

さっそく出来のほうを見てみましょう


レスキューナイフシースです
残念ながらレスキューナイフは付属しません・・


フラッシュバン用ポーチもそれっぽく付いています


PTTスイッチを通すループもしっかり再現


側面の調整用紐
こちらはスニーカーの紐の様でちょっとチープです


右フロントのハンマー入れ


背面のツール入れも再現
でもチャックは相変わらず弱そう・・・

本物は所有していないので比較できませんが
スウェード調の生地も再現されており全体の雰囲気は良く出来ていると思います

今までの入手困難な状況を考えれば十分アリなアイテムだと思います

おまけ





こちらは実物のベストのショットガンナー仕様です
これも一応クイックリアクションベストなのかな?
2年ほど前にクイックリアクションベストが手に入らず妥協して手に入れたものです
フロントのボタンは外されベルクロになっています
コレジャナイ仕様です(^^;


ショットシェルをたっぷり装着できます

当然ですが材質、質感はレプリカより圧倒的に上です
が、非常に重いです。

逆にレプリカの軽さがゲームユースには心地よいかも

そして、このベストが後日(今回)大変役に立つことに・・・
でかした、昔の俺

つづく







  


Posted by NEKO  at 02:06Comments(2)SAS

2009年04月23日

レスピレーター比較

ご質問いただきましたので



S10レスピレーターとSF10レスピレーターを比較してみます
いずれもサイズは2です

まず一番わかりやすいのがレンズです


S10
段付クリアーレンズ


SF10
フラットなダークレンズ

次に口元


S10
ドリンクチューブ付


SF10
ドリンクチューブなし
キャップで蓋がされています

キャニスター取り付け部

S10


SF10

使用しない側のキャップのデザインが異なります

結論
マスクのフレームは同じ
キャップ、レンズ等の付属品が異なります

レスピレーターのオプションをいくつか・・


ボイスプロジェクションユニット

マスクをした状態で外部に音声を伝えるユニットです

SF10には簡単に装着できますがS10だと
一応装着できますがドリンクチューブが邪魔で付けにくいです。





ダークレンズ
S10、SF10どちらにも装着可能です

おまけ

以前ゲーム用に製作したレスピレーター





レンズが傷だらけのジャンク品でしたが
レンズを一部くりぬき
ダークレンズのフレームを使い金網をはめ込んであります



















  


Posted by NEKO  at 12:08Comments(3)SAS

2009年04月22日

SAS SF10 レスピレーター

ずっと探していた SF10レスピレーター (ガスマスク)を入手しました!



ナイロン製ケース入り
キャニスター付


キャニスターはODのカプセルに封入されていました
残念ながら薄型の対テロ用フィルターではありませんでした








ebay にてゲット

今回もUSA-GETさんにお世話になりました m(_ _)m

S10レスピレーターは割とよく見かけるのですがこちらは中々ありません

現在SASはCT12ガスマスクに移行していてSF10は使われていないようですが
やはり私のSASのイメージはこっちですね



あわせて SAS FLAME RESISTANT BALACLAVA も購入

レスピレーター使用時に使う5つ穴の開いた耐火性バラクラバです。


首の部分に内側のバンドをかけて・・・


被ります!

意外とフィットさせるのが難しいです・・・
キャニスターはS10の樹脂タイプのものに変えてみました


独特の凄みがあります・・・
でもカッコいい!











  


Posted by NEKO  at 22:41Comments(3)SAS

2009年04月21日

SAS アサルトスーツ

最近ハマっているSAS装備





海外通販にてアサルトスーツのレプリカを購入してみました



さっそく実物と比較してみます
左 :レプリカ サイズM
右 :実物 サイズS

まずは一目瞭然、色が違います
レプリカは若干赤みの強い紺色です

材質はコットン100%
炎上している建物に突入したらあっという間に丸焼けです

実物はノーメックス製です
こちらも難燃性なだけで燃えるし熱も通しますので
やはり、いずれ丸焼けになりますが

レプリカは軽量で着心地良いです
実物は生地が重くズシッとしており通気性も悪く夏場は着れそうもありません


細かいディテールです




絞り紐が付いています
これにより顔面を絞り込みます
襟の巻き込み部が小さいです
ちょっとチープな感じです



実物は首にジャージ生地を使用していますが
これがベルクロにくっつきグサグサになってます(^^;
設計ミスでは・・・

ちなみにレプリカにはジャージ生地はありません



襟の巻き込み部はかなり大きいです
また絞り紐はなく、ゴムが仕込まれていますので
レスピレーターを被るとピチッとフィットします




どちらも肩にチーム識別用のカードホルダーが付いていますが
レプリカはやや小さめです


袖はどちらもジャージ生地です




レプリカは左胸にポケットが付属します




裾にレプリカはジャージ生地を使用していますが
実物はゴムによる絞りです

ジッパー


ノーブランドで強度に若干不安ありそう
海外製のガンケースなどに使われているようなジッパーです



実物はYKK製
作りも堅牢です

どちらもダブルジッパー仕様です

背面


レプリカの背面にはフードがバタつかないようにベルクロが付いています
またウエストには調整可能のアジャスターが付いています
これはかなり便利です


実物は何も付いてません・・・


以上、つらつらと書いてみましたが
安価で自分のサイズが自由に調達できるのはかなり大きいかと思います。
実物は高価な上、自分のサイズドンピシャで程度の良いものを入手するのはかなり難しいです。
実際、私の所有している実物はサイズがややデカイです・・・Sなのに
あちこち痛んでるし

また細かい部分が異なるといっても
アサルトスーツ自体製造時期によってバリエーションがあるようなので
充分、及第点ではないでしょうか

そして何よりもアサルトスーツのレプリカが発売されたのが嬉しいです(^^)

クイックリアクションベストもレプリカが出ましたので、
こちらもいずれレビューします(実はこちらが本命)



















  


Posted by NEKO  at 00:25Comments(3)SAS

2009年01月17日

S10 レスピレーター

レスピレーターのダークレンズが手に入りましたので
ちょっと小細工



せっかく手に入れたのでゲームで使いたいのが人情ですが
ダークレンズが傷だらけになってしまうとショックなので・・・

用意するのは

レンズが痛んで使い物にならないレスピレーター
金属製の網(小物入れから切り出します)

ジャンクで安上がりに入手したレスピレーターを加工して
ゲームで使えるレスピレーターを製作します

ダークレンズはゴムの丸い枠の部分のみ取り外して使います




レンズを型にして網を丸く切り出します




レスピレータのクリアレンズ部分をくりぬきます

で、ダークレンズ装着風レスピレーターの出来上がり



インドアで使いたいですね

SAS CT装備に、また一歩近づいた!




  


Posted by NEKO  at 22:50Comments(0)SAS