2012年11月25日

1/4 T-800 エンドスケルトン その2

というわけでパーツを洗浄して製作開始

用意したもの
・デザインナイフ
・ドリル
・真鍮線1~2mm
・プラ板
・エポキシパテ
・瞬間接着剤
・Hアイズ(ミニ)


まずはプラズマライフルを組んで肩慣らし

これはいつか1/1で欲しいです
もちろん電動ガン組んだやつ

頭~




ソフビのパーツは基本的に湯口と呼ばれる、でかいバリがついています。
そのままカットするのは結構骨が折れますが
熱湯をかけるとフニャフニャになるのでそのスキにデザインナイフでカットしていきます


はめ込むメタルパーツもソフビをフニャフニャにしてから押し込めば難なく収まります

両眼は連動式可動ギミックが仕込まれていたんですが
後頭部の外観を損なううえ、強度、仕組み的にも不安だったので省略しました

手足~






このキットの最大の難所

一見可動しそうな手ですがそのまま組むと軸がポキポキ折れます
私もたくさん折りました
仕方ないので1mm真鍮線で軸を再生、接着
残念ながら可動はしません
足も下側のシャフトの強度が足りないので真鍮線で作り直したり補強したり・・・
結構うんざり





その他~

手、足が出来てしまえば、あとはその他パーツ湯口切り取り、
各シリンダーをすり合わせながらアニュアル通り組んでいきます

あと画像取り忘れましたが太もも、二の腕は裏面がソフビ裏面そのままなうえ
強度的にかなり不安だったのでエポキシパテを充填、プラ板で蓋をしてあります
これをやらないと、たぶん自重でヘタってきます(特に夏場)


仮組終了~


さすが1/4

すごくデカいです


なんだかエンドスケルトンのかかとは、とてもかわいい形をしています(^^;

つづく









同じカテゴリー(T2)の記事画像
1/4 T-800 エンドスケルトン LED
1/4 T-800 エンドスケルトン 完成
1/4 T-800 エンドスケルトン
スカイネットのマスク
同じカテゴリー(T2)の記事
 1/4 T-800 エンドスケルトン LED (2012-12-03 23:39)
 1/4 T-800 エンドスケルトン 完成 (2012-11-28 22:02)
 1/4 T-800 エンドスケルトン (2012-11-24 23:35)
 スカイネットのマスク (2012-11-16 22:17)

Posted by NEKO  at 22:08 │Comments(2)T2

この記事へのコメント
こんばんは。
お返事、ありがとうございます。
武器セットはサイボーグ用のショットガン、ミニガン、グレネードランチャーのレジンキットでしたサフ吹き状態で実家に放置プレイ中w
軸が折れまくる指は極小ビスに替えると表情つけて固定できすが全部だと労力が…


今現在、手元に在るのはツクダのプラモデルの再販、スカイネットの1/12二種類、1/6ブラックタイプ、ネカのフィギュア大小、ホットトイズの初回エンドスケルトン位ですが実家に戻った際には発掘して完成させたいですね。

そういや、ソフビの1/1エンドスケルトンヘッドも在ったな…

ともあれ、アルゴの1/4エンドスケルトンが塗装まで完成するのを楽しみにまってます。
Posted by a.z.d at 2012年11月25日 22:38
>>a.z.dさま

指はその手がありましたか
手間はかかりそうですが、かなり有効ですね

それにしてもすばらしいコレクションですね!
私はしばらく空白の期間があったのでコレクションはHOTの
T-800、エンターベイのT-800と
アルゴ以外だと割りと最近のものばかりです(^^;
1/1 ヘッドはM1号のやつですか?
あれは私も欲しいです

今回は完成を第一に製作しているので割りと物足りないかもしれませんが
よろしければご覧ください
やはり1/4は存在感ありますね
Posted by NEKONEKO at 2012年11月26日 22:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。